屋根一体型ソーラー + 低照度高出力パネル

1407_SL_0001A-760536

LIXILの「ソーラールーフ」なら屋根一面がフラットになり、スッキリ美しい外観デザインに仕上がります。屋根の隅々まで無駄なくソーラーパネルを設置できるので、屋根を最大限に活用できます。

屋根材の上に設置する屋根置き型の場合は、屋根材とソーラー発電システムそれぞれの価格に加え、工事費が二重に必要です。「ソーラールーフ」は、屋根材が不要となるのみならず、施工が一度で済むため、コスト削減にもつながります。

しかも、LIXILのAタイプモジュール(1枚275W)は、朝夕やくもりなどの弱い光でもしっかり発電する「低照度高出力パネル」。従来のパネルに比べ同出力でも実発電量で1割ほどアップします。(但し、設置条件による)

ミズノ硝子建材はLIXILソーラーの認定施工販売店です。