平成27年度 北見市住宅エコ改修補助事業の2次募集が開始しました。先着順ですのでお急ぎを。

平成27年度 住宅エコ改修補助事業について2次募集開始の発表がありました。
受付は先着順になりますので、ご検討の方は急ぎミズノ硝子建材までご相談ください。

 

<以下北見市ホームページより抜粋>

■申請状況等

平成27年度 住宅エコ改修補助事業につきましては、申請額が予算に達しなかった為、抽選会は実施せず、下記の通り申請期間を延長し、予算に達するまで先着順にて申請受付致します。

■申請期間
申請受付期間の延長
平成27年6月1日(月)から平成27年12月30日(水)
先着順とし、期間内に予算額に達した時点で、受付を締め切らさせて頂きます。

 

■補助制度の概要

●対象者・対象住宅の主な条件

1.市民が市内に所有し自ら居住する、建築基準法(昭和25年法律第201号)等に適合する住宅

2・市税を滞納していないこと

3.同一対象者、同一住宅への補助は一回限り

4.過去に北見市住宅改修促進助成条例に基づく、北見市住宅リフォーム助成事業の補助金を受理した者、住宅ではないこと
※平成26年度の北見市住宅エコ改修補助事業の補助金を受理した方は申請することができません。

●施工業者の主な条件

1.市内に事業所、営業所等を有し、建設業等を営む者
2.全ての改修工事等を他に委託しない者
3.北見市競争入札参加資格者、北見市小規模修繕契約希望者、または要綱に基づき施工業者の資格登録をしている者※要綱に基づく施工業者の資格登録については、「パンフレット」をご確認ください。また、資格登録された施工業者は、ホームページ等で公開されます。(下段、資格登録事業者名簿 参照)

●補助対象となる工事
【省エネ改修(断熱)工事】

・開口部(窓・玄関ドア)の断熱改修工事
・屋根・天井の断熱改修工事
・壁の断熱改修工事
・床の断熱改修工事※「対象工事判断基準」(省エネ基準(従来の平成11年基準))に対応していること。

【省エネ改修(設備)工事】

・自然冷媒ヒートポンプ式電気給湯器の設置(エコキュート等)
・潜熱回収型給湯器の設置(エコジョーズ・エコフィール等)※「対象工事判断基準」に対応していること。

【バリアフリー改修工事】

・通路等の拡幅
・階段の改良
・浴室の改良
・便所の改良
・手すりの設置
・段差の解消
・出入口の戸の改良
・滑りにくい床への改良
・風除室の設置※「対象工事判断基準」に対応していること。

●補助率・補助限度額

○対象とする省エネルギー化、バリアフリー化の改修工事費用の合計額が30万円(消費税等除く)以上のものとします。

○補助対象工事費は、実際にかかった改修工事費用と市が定める基準額のいずれか少ない額の合計とします。

補助対象工事費の20%、20万円を上限とします(千円未満は切捨て)。

【注意事項】

1.新築工事や、申請時において既に着手している工事は対象外です。

2.国、北海道又は北見市の他の助成等と併用する工事費用は対象外です。

(※国で実施している「省エネ住宅ポイント制度」や「長期優良住宅化リフォーム推進事業」等がこの項目に含まれます。)

3.調査・設計費、産業廃棄物運搬処理費などに該当する経費は対象外です。

4.国の減税制度や、固定資産税の減額は、補助と併用して受けることができます。ただし、減税等の対象となる条件を満たすことが必要です。

 

 補助金のことで不明な点は、ミズノ硝子建材までお問い合わせください