エコ住宅の新築・エコリフォームで省エネ住宅ポイントがもらえます

shouenepoint

省エネ住宅ポイント制度実施中です。

地球温暖化対策の推進に資する住宅の省エネ化、住宅市場の活性化のため、エコ住宅の新築またはエコリフォームをした場合にポイントが発行され、そのポイントをエコ商品と交換できる制度です。

※住居に用いる建物が対象で、事務所等は対象外です。

省エネ住宅ポイント制度とは?

対象となる工事や対象期間について

エコリフォームまたはエコ住宅の新築をした場合にポイントが貰えます。

img_03

ポイント交換

獲得ポイントの活用方法について
ポイント交換対象商品

交換対象商品の詳細は省エネ住宅ポイント事務局のホームページでご確認ください。

img_01

※イラストはイメージです

追加のリフォーム工事費用(即時交換)

エコリフォームに加えて一般のリフォーム工事にも使えます。
(窓・外壁・屋根・キッチン・バス・トイレ・設備・内装など)

img_02

浴室・洗面化粧室のトータルリフォーム

img_03

玄関ドアの交換

 

img_04

ガーデンスペースの設置

 

エコリフォームについて

エコリフォームの対象となる工事

img_01-1

1.窓の断熱改修と発行ポイント数

img_02-1

2.外壁・屋根・天井又は床の断熱改修でもポイントがもらえます

img_03-1

3.設備エコ改修でもポイントがもらえます(下記から3種以上の設置が必要)

img_04-1

4.エコリフォームと併せて、さらにポイント加算
A:バリアフリー改修

1戸あたり最大60,000ポイント

img_05

img_06

img_07

B:エコ住宅設備の設置

1戸あたり1製品24,000ポイントのみの発行
(※下記から3種類未満を設置)(※節湯水栓のみ3,000ポイント)

img_08

img_09

img_10

img_11

img_12

 

C:リフォーム瑕疵保険

● 質の高い施工が確保されます!

● 万が一工事に欠陥があっても、リフォーム事業者が倒産しても、安心です!

● リフォーム瑕疵保険は、リフォーム時の検査と保証がセットになった任意の保険制度です。

リフォーム工事を請け負った事業者が保険契約者となり、リフォーム工事に瑕疵が見つかった場合、補修費用の一定割合が保険金として支払われます。また、事業者が倒産していても、発注者は保険法人に補修費用を直接請求することができます。

☆住宅瑕疵担保責任保険法人一覧/

(株)日本住宅保証検査機構・住宅保証機構(株)・ハウスプラス住宅保証(株)・
(株)住宅あんしん保証・(株)ハウスジーメン

※保険内容に関するご質問は、上記掲載の保険法人へお問合せください。

リフォーム瑕疵保険加入 11,000ポイント
D:耐震改修工事

(対象)

1. 昭和56年5月31日以前に着工の住宅

2. 従前は現行の耐震基準に適合しない住宅を、現行の耐震基準と適合させる工事

耐震改修工事 150,000ポイント

5.既存住宅購入加算

既存住宅について、2014年12月27日以降に売買契約を締結し、売買契約後3ヶ月以内にエコリフォーム対象工事の工事 請負契約を締結する場合にポイントを加算。

既存住宅購入加算 最大100,000ポイント

 

ミズノ硝子建材は省エネ住宅ポイント制度の地域受付窓口です。

省エネ住宅ポイント制度のことは、ミズノ硝子建材(0157-23-3161)までお気軽にお問い合わせください。