~いつでもどこでもエネルギーの使用量を確認~ HEMS「いえスマ」新発売

iesuma_img_006

「いえスマ」は、電力など住まいのエネルギーをクラウドで管理するシステムです。
電気の使用量や発電量、売買電量に加え、流量計を設置することにより、ガスや水道を含む、住まい全体のエネルギーの“見える化”を実現※2しています。
さらに、部屋ごと・機器ごとの消費電力を表示する機能や温度・湿度を測る機能※3、太陽光発電システムの稼働状況を見守り、異常をお知らせする「太陽光発電見守りサービス」などもあります。

※2: ガス・水道の測定には、事前に各事業者さまへの確認と、オプションの流量送信器が必要です。
※3: 温度・湿度の測定には、オプションの温湿度センサが必要です。

iesuma_img_001

■商品特長

1.発電量・売電量が一目瞭然。ガスや水道の消費量も“見える化”

2.パソコン・スマートフォン・タブレットなどから、どこからでもチェック

3.太陽光発電システムの異常をお知らせ

4.離れて暮らす家族の住まいのエネルギー使用状況を見守る

5.宅外からエアコンをON/OFF (※ECONET Lite対応機種に限ります)

■基本構成価格

機器価格:72,000円 (税別、設置工事費は含みません)

(多回路CTセンサーユニット×1台、中継器×1台、送信機×1台)

LIXIL社 いえスマ ホームページサイト
http://www.lixil.co.jp/lineup/solar_roof_outerwall/solar/iesuma/